So-net無料ブログ作成

完全密着!『猫』カンパニーオフステージ [人間になりたがった猫]

北海道の旅も終盤にさしかかり、
沢山の方との出逢いや想い出の宝物を胸に公演を続けている我が『猫』カンパニー!!

そしてバトンを受け継いできた『猫』ブログもいよいよ最終回となりました。
1ヶ月にわたるブログ、皆様楽しんでいただけましたか?
さぁ最終回は、私、合田友紀が務めさせていただきます。

さぁてどんな記事をかこうかなぁと頭を悩ませていると
「おはようございまぁす」と威勢のいい声。
それは『猫』カンパニーのスタッフ担当 天野 誠くんの声だった!
すると力持ちの男性陣、何かと気配りの出来る若い女の子達が一斉に動きはじめた。
そして舞台では、スタッフさんがテキパキと働く姿が見える。
「お!これだ」とひらめいた私は早速シャッターをきりはじめる。
「オフステージ」まさしくその舞台の裏側を完全密着しようと思ったわけです。

旅公演は一回一回の公演地が変わるため、
舞台を創ってはくずし、創ってはくずし、の繰り返し。
しかし観に来てくれるお客様のため、
スタッフさんも俳優も毎回の仕込み(舞台の準備)は真剣そのもの…。

作業の邪魔にならないように、そっと舞台袖から中の様子を覗いてみると
舞台監督原田さんの指示が客席からとんでいた。

照明を設置したり、舞台セットを懸命に組み立てている沢山のスタッフさん。
一歩間違えると、大けがをしかねない危険な装置もあるため
集中して作業に臨んでいました。
写真1 スタッフさん.jpg
その一方、俳優陣はというと、
ボテ(私物・メイク道具etcを入れる箱)を運んだり、
お茶台(公演のための掲示板や、ケータリングなどを置く台)を組み立てたり、
洗濯をしたりと大忙し。
各公演地での洗濯当番や早番(スケジュールや楽屋割りを決める係)が
ローテーションで組まれていて、
その日一日の公演がスムーズに進行できるよう環境を整えていくわけです。

さぁさぁ皆の仕事っぷりを覗いてみましょう!
写真2 洗濯当番.jpg
まず、本日の洗濯当番はこの4人。
(左から:齋藤 舞、高橋あゆみ、谷口あかり、二見隆介)
皆の衣裳を洗ってくれています。
効率よく沢山の洗濯をするため、二層式の洗濯機を使います!懐かしいですよねー
そして洗濯をするだけが仕事じゃありません。
廊下に設置したながーいステンダーに一つ一つ干していきます。

舞ちゃんが干していると、きたやん(北山雄一郎)とてるさん(佐藤晃仁)が
手伝いに来てくれました。
写真3 洗濯手伝い.jpg
『猫』カンパニーの皆は本当に協力的。
当番じゃなくてもこうして手伝いに来てくれるんです。ありがとう。
まだまだ仕事は続きます。

アイロンがけ。
アイロンがけは洗濯物を早く乾かすという役割になっているのですが、
やっぱりパリっとした衣裳を身につけて舞台に出たいですものね。
襟にはしっかりスプレーをかけて!
2人ともいいお嫁さんになりそう!
おっ!ここにもお手伝いのゆきの(渡辺由紀乃)がいました!
写真4 アイロン娘.jpg

さぁ続いては
イソミュー(イソジンとミューズ)を設置してくれているりなちゃん(山西里奈)を発見。
私たち俳優は「健康第一」!
手洗い、うがいは基本の「キ」。
各楽屋の洗面台には必ず1組のイソミューが準備してあり、
私たちにとっては必需品なんです。
写真5 いそみゅー.jpg

そして何やら紙に筆を走らせているまつ子ちゃん(松尾美惠子)をみつけ
その紙に目を落としてみると、
タイムスケジュールやゴミの分別の仕方、
ウォーミングアップの場所をかいてくれていました。
「おー 今日の早番はまつ子ちゃんだったのね。ごくろうさまです」
写真6  早番まつこ.jpg

さぁこうしてお茶台も完成し、全ての準備が整ったあと、
みんな各々の化粧前の準備を始めるのです。
写真7 ケータリング.jpg

そしてウォーミングアップ、開口発声、本番前のあたり、ミーティングを経て、
私たちはお客様に出会うんです。

沢山の人に支えられみんなで創りあげた本番の舞台を終えた私たちですが、
仕事はまだまだ続きます。

「お疲れ様でしたぁー!」と同時にはじまる片付け。

マイクをしまうのも俳優のお仕事。
あかりジリアンとハニートリバー(はにべあゆみ)がマイクの電源を一つ一つオフにし、
大切にコードをまいて、箱に収めていきます。
写真8 マイク片付け.jpg

洗濯物も自分たちで詰めます。
“色もの、白もの、タイツ~”分別、分別!
「洗濯物、締め切りまぁす。よろしいでしょうか~?」と
りなちゃんの声。
写真9 りな洗濯ものあつめ.jpg

力持ちの男性はここでも大活躍。
「衣裳ロッカーは下手(しもて・客席から見て左側のこと)の搬入口へ、
ボテも軽いのから順番にお願いします!」
元気印天野っちの声が廊下に響く。

お片付けは先輩、後輩、メイン、アンサンブルは一再関係なし!
皆、今日も無事舞台に立てたことを感謝しながら後片付けにも精を出します。
写真10 ボテ列車.jpg写真11 軍手きたやん.jpg

手が空いた男性は舞台へ。
次の場所への大道具類の移動は大きなトラック1台で!
時間もタイトなので、俳優も舞台の撤収を手伝います。
いつも安全運転ありがとうございます。小森さん!

こうして全ての仕事が終わると、メイクをおとし、
お掃除をして私たちの一日が終わり、
やっとホテルへ戻ります。
写真12  お掃除.jpg写真13 お掃除.jpg

舞台のオンもオフも一生懸命、
だからこそやりがいがある、勉強になる、
そんな経験ができる旅公演は一人一人が大きくなれる場所でもあるんですね。
みんなの仕事に密着しながら私も頑張らなくちゃと改めて感じる今日この頃です。

『猫』カンパニーのブログは今日でいったん終わりですが、
まだまだ「こころの劇場」は続きます。
沢山の劇場に出逢って私たちのPowerで、
劇場を、皆さんの心をいっぱいに出来たらと思います。
また劇場でお逢いできるのをたのしみにしています。
またあう日まで。さようなら~

合田友紀

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。