So-net無料ブログ作成
オペラ座の怪人 ブログトップ

それではまた [オペラ座の怪人]

ボンジュール。
オペラ座の住人、佐藤季敦です。

華やかなオペラ座とその下に広がる官能的な地下世界を
中心に展開するミュージカル『オペラ座の怪人』。

それは同時に、光と陰の織りなす物語でもあり、
愛と憎しみ、美と醜といった表裏一体の二面性がもつ
普遍的な問題を観る者の心へ提示してきます。

そして我々人間も誰もが表の顔と裏の顔をという二つの仮面を
巧みに使いわけていると言っても過言ではありません。

というわけで『オペラ座の怪人』カンパニーの最後回は、
出演者の意外な一面をお届けしたいと思います。
(ちょっと強引な展開。そして4月・・・)

先ずは柏田君。

彼はファントムカンパニー唯一の男性ダンサー
(この様な場合は「黒一点」と言うのでしょうか?)
にして見事な整体のテクニック保有者でもあります。

090401_blog_pt001.jpg
その腕前に予約待ちが起こるほど。

きっかけは体を頻繁に壊す幼少期を送っていたそうで、
自分で痛むところをほぐしていくうちに出来るようになったとのこと。
最近では『体解剖ビジュアル』という本まで購入し熱心に研究しています。
(この後、彼の専門的なトークが続きますが割愛させていただきます)

次は私が個人的にとても感銘を受け、この場をお借りして
是非紹介させていただきたい技をお持ちの林さんです。

突然ですが、口に水を含み上を向いてガラガラとやるのが
一般的なウガイの概念かと思うのですが、なんと林さんは
垂直に前を向いたままウガイが出来るのです。

090401_blog_pt002.jpg

私も挑戦してみましたが、含んだ水がそのまま口から
滝のごとくこぼれてしまうという惨劇を招く結果に・・・。

理屈の上では不可能なことなのですが、平然とやってのけてしまう林さん。
喉全体を潤す為に色々と試していたのがきっかけと教えてくださいました。

そして、大ベテランの岡本隆生さん(通称リューセーさん)。
リューセーさんは阿波踊りの名手なのです。
きっかけをお尋ねしたところ、とびきりの美声で

「徳島出身だから・・・」

と一言。

いやいや、もっとお話を聞かせてください、リューセーさん。

取材を進めるうちに、幼い頃から見様見真似で踊っていたこと、
大学在学中は「上智連」というチームを結成したこと等が明らかに。

特に女性が踊る姿の艶っぽさが魅力的と力説されるリューセーさん。
(やっぱり美声)

と、ここで特別に始まった阿波踊りレクチャータイム。
ベテランリューセーさんは腰の使い方からして初心者の私とは全く違います。

我を忘れて見入っている私に「こういうところを写真にとらなきゃ」と
これまた美声でアドバイスをくださるリューセーさん。

090401_blog_pt003.jpg
気が利かずに失礼致しました。

そこへ通りかかってしまったファントム役の村さんも
半ば強制的に参加していただき記念の一枚。

闇の支配者ファントムが阿波踊りを舞う・・・。
それこそ意外な一面と言えるかもしれません。

『オペラ座の怪人』カンパニーのオフステージ日記、
お楽しみいただけましたでしょうか?

それでは、また劇場でお会いしましょう!

090401_blog_pt004.jpg

劇団四季携帯サイトはこちら>>>

劇団四季のミュージカル『オペラ座の怪人』作品紹介ページはこちら>>>

限定発売です! [オペラ座の怪人]

みなさま、こんにちは。
5月17日に『オペラ座の怪人』千秋楽を
迎える大阪四季劇場より大事なお知らせです。

『オペラ座の怪人』FINALグッズをご存じでしょうか?
こちらは大阪四季劇場だけの限定発売です。

「品物はこちらでございます」

【ピンバッジ 1000円】 好評発売中
090331_blog_pt001.jpg

洋服へのアクセントやスカーフ留めにもお使い頂けますが
鞄に付けるのもオススメです!
090331_blog_pt002.jpg
(マダム・ジリー役 戸田愛子)

【手ぬぐい 1200円】 好評発売中
090331_blog_pt003.jpg
(ラウル役 岸 佳宏、クリスティーヌ役 笠松はる)

2枚買って“のれん”にしても素敵ですね。
岸さんは、知る人ぞ知る手ぬぐいコレクター♪
タオルよりも吸収性が良いので汗を拭くのに大活躍しているそうです。
数え切れないほどお持ちだとか!

【チケットキー 各1200円】 4月8日(水)発売[exclamation]
090331_blog_pt005.jpg

チケットをかたどったキーホルダー。
2009年5月17日 千秋楽の日付が入った
ファントム専用5番ボックスの貴重なチケットです。
ゴールドとシルバーの2種類あります。

090331_blog_pt004.jpg
村 俊英:「記念にぜひどうぞ!」 (怪人役 )
鍵を付けたり、バックチャームとしてもご利用頂けます。
ぜひGETして下さい!

【トランプ 1500円】 4月8日(水)発売[exclamation]
090331_blog_pt007.jpg

090331_blog_pt006.jpg
増田守人:「ゴールドプレート発見!」
『オペラ座の怪人』らしくとってもゴージャスなゴールドプレート。
こちらはおまけとしてもれなく付いてきます。

以上、ご紹介した商品はすべて大阪四季劇場だけの
取り扱いとなります。
すべて限定ですので、どうぞお早めに!
みなさまのお越しを心よりお待ちしております!
(劇団四季スタッフ)

劇団四季携帯サイトはこちら>>>

劇団四季のミュージカル『オペラ座の怪人』作品紹介ページはこちら>>>

正解は?! つづき! [オペラ座の怪人]

皆さん、こんにちは!! ふたたび峰岸由佳デス。
さっそく答えにまいりましょう!

7.とっても長~いブーツ。
ピアンジさんがドンファン本番で履いてます!
元祖、ニーハイブーツ?!
090328_blog_pt007.jpg

8.これも、おなじくドンファン本番で
パッサリーノさんが履いているシューズ。
私のお気に入りの中の一つデス♪
090328_blog_pt008.jpg

9.マスカレードで男性ダンサーが履いています!
右半身が男性、左半身が女性になっている、おもしろい衣裳です!
090328_blog_pt009.jpg

10.同じくマスカレードで頭にパインをかぶった男性のブーツ。
頭のかぶり物は、通称“大仏君”ともよばれていま~す♪
090328_blog_pt010.jpg

11.さぁ~これはすばらしい骨っぷり!!
マスカレードでアンドレさんが履いています。
この作品唯一の総タイツ! VIVA骨密度!!
090328_blog_pt011.jpg

12.ハイ、これは私達のアイドル
かわいいマスカレードのおサルさん♪[黒ハート]
いつも元気よくとびまわっていますっ!
090328_blog_pt012.jpg

ピアンジ半場さんからの挑戦状はいかがでしたか?
では、今日も素敵な靴たちとともに頑張ってまいります!

劇団四季携帯サイトはこちら>>>

劇団四季のミュージカル『オペラ座の怪人』作品紹介ページはこちら>>>

正解は?! [オペラ座の怪人]

皆さん、こんにちは!! 峰岸由佳デス。

前回のピアンジ半場さんからの挑戦状。
ワタクシ峰岸が受けてたちましょう!!

私も写真を見ましたが、やはり足元に注目した事が
なかったので、なかなか難しかったです!!
・・・が、お答えいたしましょう~!

1.このカラフルサンダルは、ハンニバルで
ピアンジさんが履いているサンダルです。
「ハンニバルサンダル」と呼ばれているそうです!
090328_blog_pt001.jpg

2.ハイヒール4人組。ポイントは白いタイツ!
これは劇中劇“イル・ムート”のシーンで、
真っ白なメイクをした(通称?白塗り隊!!)
ステキな笑顔で「ハイ、ポーズ!!」
090328_blog_pt002.jpg

3.う~ん、これはかなり難問でした。
ピアンジさんのマスカレードのブーツ!
魚屋さんのゴム長靴かと思いました(笑)
090328_blog_pt003.jpg

4.金色の美しいハイヒールの正体は?
マスカレードに出てくるウエイターさんの靴でした!
女性もプレッシャーを感じる程きれいな足[黒ハート]
090328_blog_pt004.jpg

5.さて、赤いハイヒール!これは・・・・
なんと、ファントム様の御御足!!
足の先まで情熱が伝わりますね!
090328_blog_pt005.jpg

6.梅雨時は大人気?!かたつむり型ブーツ。
これはマスカレードで中国人の格好をした男性の衣裳でした。
090328_blog_pt006.jpg

あなたは何問正解しましたか?

続きはまた明日!

劇団四季携帯サイトはこちら>>>

劇団四季のミュージカル『オペラ座の怪人』作品紹介ページはこちら>>>

オシャレは足元から! [オペラ座の怪人]

こんにちは、ピアンジ半場です。

今回は、普段あまり目立たないオペラ座の人々が履いている
珍しいデザインの靴を何足かご紹介します。
靴のデザインだけで、誰がどの場面で履いている靴か
お分かりになる方はかなりの“『オペラ座の怪人』通”って事に
なると思いますよ!

ピアンジ半場からの挑戦状!

1.ピラミッドスタッズがたくさん付いた、サンダルです。
090326_blog_pt001.jpg

2.ハイヒール4人組です。3人は男性です。
090326_blog_pt002.jpg

3.花弁型の飾り付きブーツです。
090326_blog_pt003.jpg

4.金色の美しいハイヒール。履いているのは、男性です。
090326_blog_pt004.jpg

5.赤と金色のリボン飾り付き、赤いハイヒールです。
  これも4と同じく男性用です。
090326_blog_pt005.jpg

6.カタツムリ型ブーツ。作るのが難しそうです。
090326_blog_pt006.jpg

7.かなり長いブーツ、履くのが大変かな?
090326_blog_pt007.jpg

8.女性の室内履きのようですが、男性用です。
090326_blog_pt008.jpg

9.左右が違いますが、これで正しいのです。
090326_blog_pt009.jpg

10.金色の編み上げブーツ男性用。
090326_blog_pt010.jpg

11.タイツから模様が繋がっているので分かり辛いかも
  しれませんが、ちゃんと履いています。
090326_blog_pt011.jpg

12.グリーンに茶色のボンボリが付いた室内履きのような靴です。
  タイツの模様と一体化しています。
090326_blog_pt012.jpg

さて、何足分かりましたか?

正解は・・・


次回をお楽しみに!

劇団四季携帯サイトはこちら>>>

劇団四季のミュージカル『オペラ座の怪人』作品紹介ページはこちら>>>

みんな大好き図書コーナー [オペラ座の怪人]

皆さん、こんにちは!見付祐一です。

今回は今までにも他のカンパニーなどで紹介されていた
「楽屋図書コーナー」を取り上げたいと思います。
僕たち『オペラ座の怪人』カンパニーにも図書コーナーが存在します。

これです。↓↓

図書コーナー

ここには『オペラ座の怪人』の舞台に立つ上で
知っておきたい知識や情報などが詰まった本たちが並んでいます。
貸し出し表も準備されていて、新しく稽古する人たちは
ここから本を借りていったりもします。
本の他にも無声映画の「オペラ座の怪人」のDVDなども置いてあります。
まさにここは我がカンパニーの知識・情報の泉なのです。

・・・とは別に、僕たちの通称「男性若者楽屋」には
もうひとつの図書コーナーがあります。

これです。↓↓

見付祐一
(見付祐一)

数はまだ少ないものの、内容の濃い(偏った)本たちが
ひっそりと並んでいます。
本来、カンパニー内への流出も避けるべきなのですが・・・。

今回は特別に!

どんな本たちがいるのかをコッソリお教えします。

まず最初に目がいくのは、表紙が真っ黒な
その名も「黒い本2」。なぜか1はありません。
そんなところにもそこはかとなく怖いものを感じますよね・・・。

根本健一
(根本健一)

そして僕の大好きな「知っておきたい」シリーズです。
魔族や妖怪、魔法から召喚術まで色々なことが書いてあります。
こういうのたまりませんよねぇ、フフフ・・・。

柏田雄史、瀧山久志
(柏田雄史、瀧山久志)

新しいものでは「拷問と処刑の世界史」なんてのもあります。
さすがにこれを読みながらご飯を食べようとした時には後悔しましたね。
ご飯は美味しく食べたいものです。

枡本和久
(枡本和久)

そしてこれ!「本当にいる世界の未知生物案内」!!
未知生物って「UMA」って呼ばれてるんですねぇ。勉強になります。
ネッシーにスカイフィッシュ、フライングヒューマノイド!
絶対にいる!絶対にいるんだ!!と僕は確信しました。

佐藤季敦
(佐藤季敦)

話はそれましたがファントムはこの本には出てきません。

こうして私たちは常にファントムに対しての
潜在的な恐怖を絶やさないようにしているのです。

全ては舞台のためです。

コンビニに行くたびに買っちゃうから
楽屋に持ってきているわけではありませんので、
そのあたりはご理解を。
(この図書コーナーはまだまだ増えるだろうなあ)

いかがでしたか?
ほんの一部ですが僕たちの楽屋のことが分かっていただけましたでしょうか?
それでは皆様、劇場でお会いしましょう!

劇団四季携帯サイトはこちら>>>

劇団四季のミュージカル『オペラ座の怪人』作品紹介ページはこちら>>>

私たち、ハマッてます! [オペラ座の怪人]

こんにちは。バレリーナ役の園田真名美です。
前回のBeauty Boys楽屋に続きまして、今回は
Ultra Beauty Girls・・・略して“UBG楽屋”に
潜入したいと思います!!

・・・その前に・・・

090318_blog_pt001.jpg

↑ピンクの加湿器と黒のバレエシューズ。
これを愛用している方は一体どなたでしょう?!
(答えは最後のお楽しみ・・・)

ということで、今回はみなさんが愛用しているもの、
ハマッているもの特集です。

まずは「ハンドクリームにハマってます!」というのは、
メグ・ジリー役の荒井香織さん、バレリーナ役の中元美里さん、籏本千都さん。

090318_blog_pt002.jpg
(荒井香織、中元美里、籏本千都)

「女の子は肌が命!?」なんて(笑)
みなさん指先まで気を遣っているんですね!!
ん~、みずみずしい!!
ハンドクリームをよく見ると、どれもアロマ効果のあるもの。

090318_blog_pt003.jpg

香りって集中力を高めてくれたり、リラックスできたり、
不思議な力を持っていますよね。私もアロマ大好きです!!

そんな素敵な香りに包まれていると・・・背後からプシュ~!!
缶ジュースを開ける音が・・・。
「私たち、グレープフルーツジュースが大好きなんです(笑)」

090318_blog_pt004.jpg
(松ヶ下晴美、村瀬歩美)

と言ってゴクゴクゴク・・・。ほぼ毎日このジュースを
飲んでいるのはシンガー役の松ヶ下晴美さんと村瀬歩美さん、
“元気が欲しい時の1本”なんですって!

“元気が欲しい時!!”と言えば、3月から平日にも
2回公演が入り、より一層パワフルに行きたいッ!!
そんな時、マチネ・ソワレ間のUBG楽屋から
ガーリックの香りがプ~ン・・・。
香りの発信源は・・・ココだっ!!

090318_blog_pt005.jpg
(峰岸由佳、久居史子、久保田彩佳)

毎日ハイテンションの3人組。
シンガー役の峰岸由佳さん、久居史子さん、久保田彩佳さん。
「キスシーンのない私たちはペペロンチーノで元気付け!(笑)
あ、チーム☆ぺペロンのリーダーが隣の楽屋にいるから~!!」
ということで、お隣の部屋へトントントン!!
・・・と顔を出してくれたのは、チーム☆ぺペロンのリーダーこと、
ピアンジ役の半場俊一郎さん。

右手にはタバスコ・・・「1週間に1本やでぇ~!?」
せっかくなので4人でパシャリ。

090318_blog_pt006.jpg

チーム☆ペペロンの元気の源はここにあったんですね(笑)
そして峰岸さん、久居さんは食べ終わると静かに
ツボ押しが始まります(笑)

090318_blog_pt007.jpg

疲れた体をほぐしてソワレも頑張りましょう!!

そしてラストはバレリーナ役の田窪万理子さんと、
私園田が今ハマッている&元気の源は・・・
コレ↓↓

090318_blog_pt008.jpg

沖縄物産です。時々2人でお取り寄せしてます!!
中でも私たちがお勧めするものはこちら。

090318_blog_pt009.jpg
(園田真名美、田窪万理子)

「ラフティ」「ちんびん」「ブルース」「沖縄そば」の4品。
「ちんびん」は黒糖味のクレープみたいなものです。
「ブルース」は名前が気に入り購入して食べてみたところ、
もちもち食感がたまらなく、ハマりました!!
是非お試しあれ!

さて、お待たせしました!!
先程のピンクの加湿器と黒のバレエシューズの持ち主が
気になりますよね!?

正解はこの方!!

090318_blog_pt010.jpg

UBG楽屋のアイドル、ファントム役の
高井治さんでしたぁ[黒ハート]

さすがは高井さん。
「愛用しているものは何ですか?」
と出てきたものがこの加湿器。

そして黒のバレエシューズを
履いて歩いている姿も素敵です。

これからもエンジェル・ヴォイス聴かせて下さい!!

以上UBG楽屋こと・・・女性楽屋からお届けしました。

劇団四季携帯サイトはこちら>>>

劇団四季のミュージカル『オペラ座の怪人』作品紹介ページはこちら>>>

オペラ座のホワイトデー あの人は・・・今、何を!? [オペラ座の怪人]

こんにちは、小泉正紀です。 

今日は3月14日、ホワイトデー!!

今回の大阪公演で2回目のホワイトデーを迎えたファントムカンパニー。
オペラ座のBeauty boys 楽屋!?と言われている場所に潜入して、
みなさんにメッセージをお願いしましょう。

楽屋に入るとすぐ、いつも明るく盛り上げてくれる
ピアンジ役の半場俊一郎さんがいらっしゃいます。
一言お願いします。

「ホワイトデーって、飴の材料の砂糖が白色だったから、
 白=ホワイトから名づけられたって知ってた!?」

半場俊一郎

振り返ると、ルフェーブル役の鈴木 周さんが眼鏡をかけてお勉強中!!
すみません、メッセージを。

「街を歩くと、沈丁花の花が咲き乱れ、春がそこまで来ています。
 皆さん!花見は盛大にやりましょう!!」

鈴木 周

横には『オペラ座の怪人』カンパニーで唯一の男性ダンサー 末谷 満さんが何やら飲んでいます。

「あ~しもた~。スペシャルドリンク飲んでんの見つかってしもた~(ドリンク酢です!)。
 これはいいよ~」

末谷 満

奥へ進むと、メイク完了したブケー役の寺田真実さんが一言。

「朝、劇場に入ったときは、楽屋で一番若いのに、いつの間にやら、誰よりも老けている。
 最近年齢不祥な私・・・」

寺田真実

最後に『オペラ座の怪人』初演メンバーの青木 朗さんに締めていただきましょう。

「いつも客席からあたたかく見守ってくださるステキなお客様。本当にありがとうございます。
 千秋楽まで、出演者一同、全身全霊で舞台の感動をお届けすることをお約束します!
 ホワイトデー。日頃の感謝の気持ちを込めまして」

青木 朗

以上、我が楽屋からのメッセージでした。

みなさんにとって、素敵なホワイトデーになりますように[黒ハート]

小泉正紀

劇団四季携帯サイトはこちら>>>

劇団四季のミュージカル『オペラ座の怪人』作品紹介ページはこちら>>>

プリマドンナの意外な素顔!! [オペラ座の怪人]

こんにちは(^^) マダム・ジリー役の秋山知子です。
今日は同じ楽屋の住人、カルロッタ役の種子島美樹(通称・種子またはタネコッタ)に密着♪

舞台上では高慢なオペラ歌手として知られているタネコッタですが、素顔の種子はおちゃめで可愛い女性です。

☆プリマドンナの朝はストレッチからはじまります。

見て下さい、この姿!!  ↓↓

ストレッチ

☆そして阪神タイガースをこよなく愛するタネコッタ

タネコッタ

いつもこんな姿で楽屋を練り歩いています(笑)

☆そして、そして…お菓子大好きタネコッタ
(まぁこれは私たちみ~んな好きなんですけどね♪)

特に大好きなのがこれ!

ファントム名物!?
<<こげパン&いもパン>>  ↓↓

こげパン&いもパン

ジャーン!!

みんなが群がる美味しさです♪

こげパン&いもパン

どこでGetできるかって?? それはヒ・ミ・ツです。

はるクリス

はるクリス
「ではこっそり私がお教えします。
このパンはジリー先生のご実家の近くのパン屋さんで販売しています。
朝早く行かないと売切れてしまう大人気のパン!
オペラ座カンパニーのお茶台にこのパンが登場するとみんな一気に食べて
しまうほどカンパニーでも大人気!みんなの楽しみのひとつなのです。
ジリー先生はオペラ座のあるパリのご出身だとばかり思っていましたが、
私と同じ大阪出身なのですね(笑)」

以上、関西三人娘の仲良し楽屋風景をお届けしました。

関西三人娘
あっ、実はみんな意外と柔らかかった!!

劇団四季携帯サイトはこちら>>>

劇団四季のミュージカル『オペラ座の怪人』作品紹介ページはこちら>>>

♪音楽の~王国~♪ [オペラ座の怪人]

こんにちは、『オペラ座の怪人』支配人アンドレ役の林 和男です。
楽屋の中、僕の隣に座っているのは、オペラ座の演出主任レイエ役の斎藤 譲さんです。
演劇一筋と思いきや、ギターもかなりの腕前で、ロックからジャズからクラシックまで幅広いジャンルの音楽に詳しいのです。

少し前に、グレン・グールドが弾くバッハの「ゴールドベルク変奏曲」のCDを斎藤さんから聴かせてもらったのですが、それがきっかけでバッハの素晴らしさを再発見しました。
おかげでバッハのピアノ曲のCDを聴くことが、いい気分転換になっています。
斎藤さんは他にも様々なジャンルの名アーティストの曲を聴かせてくれて、音楽的に、僕にいい影響を与えてくれています。

そんな斎藤さんに、今回は音楽レポーターをお願いし、他の俳優さん達が、プライベートでは普段どんな音楽を嗜好しているのか取材してもらうことにしました。
斎藤さん、よろしくお願いします!


こんにちは、斎藤 譲です。
アンドリュー・ロイド=ウェバーの最高傑作『オペラ座の怪人』の音楽に毎日触れることができるとても贅沢な環境の私達。
そんな皆さんの普段の聴いている音楽等をインタビューしてみたいと思います。

最初に、エンジェル・ヴォイスのファントム・高井 治さんはいかがでしょうか。

高井「これといって聴いていないな~・・・、映画「おくりびと」をこの前観たけど、すごく良かったよ。音楽も良かった!チェロの音が特にいい!!」

無理矢理音楽にもっていって頂きましたが、この映画は本当に好評のようですね。
ところで、楽屋で音楽を流したりはしないのですか?

高井「・・・無(む)。」

無(む)?・・・

高井 治

さすがファントム、無から創造されていくようです!
今日は雨が降っていたので、楽屋でも傘をさすお茶目な高井さんでした。

次に、透き通った美しい声を聴かせてくれるクリスティーヌ役の笠松はるちゃん。

笠松「自分を高揚させたい時などは、クィーンの「Don't Stop Me Now」です」

と、はるちゃん激しく(笑)聴きだしました!

笠松はる
はるちゃんヘッドフォン付けてノリノリ

本日2ステージ。マチネ・ソワレ間の休憩中。
2回目のステージに向けてリセットする為なのだそうです。
はるクリスティーヌは立ち止まりません、Don't stop me now!
これで気分爽快になるのは間違いなさそうですね。

同じ楽屋で僕と斜め背中合わせにいるラウル役の岸 佳宏君、どんなものを聴いてますか。

岸「最近何も聴いてません、iPodが壊れちゃって・・・早く直したいんだけど・・・」

きっと、『オペラ座の怪人』の世界に没頭しているのでしょう!

そういえば僕の隣の林さん、バッハを聴くのみならず、
楽譜を買って密かに「ゴールドベルク変奏曲」のピアノ練習を始めた模様です。

楽譜

さてさて、続いてスラリと美しい体躯のバレリーナ、田窪万理子さん。
バレエと音楽はとても身近なものだと思いますが、普段はどの様なものを聴いてますか?

田窪「いろいろ聴いてるけど、最近はピアノを弾くことに夢中です。
ベートーベンの「悲愴」とか、チャイコフスキーの「白鳥の湖」、・・・他にもいろいろ」

おっと、実際に弾き始めました♪・・・

田窪万理子

皆さん、音楽を聴くだけでなく、実際に楽器を弾いたりして過ごしているのですね。
私もギター弾きなので、すっごく気持ちが分かります♪

今度は女性シンガーの峰岸由佳ちゃんはいかでしょう。

峰岸「ボーイソプラノで、Joseph McManners を聴いてます。とても癒されます」

神様がくれたピュア・ヴォイスに天使のようなルックスを持つといわれるイギリス人ジョセフ君は、『ライオンキング』の「サークル・オブ・ライフ」も歌っている様ですね~。

男性シンガーのお二人、瀧山久志君と見付祐一君はどうでしょう?

瀧山「パバロッティのアリア集。僕にとってはバイブルです」
見付「『ウィキッド』を聴いてテンションを上げてます!」

峰岸、瀧山、見付
Funny face の三人 (峰岸由佳、見付祐一、瀧山久志)

それぞれの思いで音楽に触れて、心を豊かにしたり、一曲入魂!に用いたり
音楽って欠かすことの出来ないものですよね。
皆様は音楽をどのように楽しまれていますか?

皆様の心に染み渡る数々のナンバーが散りばめられているミュージカル『オペラ座の怪人』、
是非ご堪能ください。劇場にてお待ちしております。

林、岸、斎藤
林 和男、岸 佳宏、斎藤 譲

劇団四季携帯サイトはこちら>>>

劇団四季のミュージカル『オペラ座の怪人』作品紹介ページはこちら>>>
オペラ座の怪人 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。