So-net無料ブログ作成
ライオンキング・東京 ブログトップ

はい!ナラ役の田村圭です。 [ライオンキング・東京]

はい!ナラ役の田村圭です。
ようこそ四季劇場[春]へ!!

えー、ご存じの方もいらっしゃると思いますが、私の演じさせていただいてます大きくなったナラは、2幕からようやく舞台に登場します。そのため、例えば朝のウォーミングアップをしてから約3時間後ということに…。
実は私、ものすごくものすごくトロいんです。私の運動神経はどうしてこんなに鈍いんだろう??と嫌になることも多々あります。なので、常に動いていないと私の体は眠ってしまうんです。

劇場に入りましたら、まず、カンパニーの皆さんとバレエやJAZZで体を起こします。そして、呼吸法、開口訓練、ミーティング。
その後、開演までの時間は各々の時間となります。私はというと、劇場ロビーのお気に入りの場所で、腹筋をして、声出しをして、瞑想をして、今日の自分の状態を確認して楽屋へ。これが日課になっています。
tlk1.jpg

その時間、楽屋では、まだメイク前のこーんな可愛い子ナラちゃんが私の心を癒してくれます。今日出迎えてくれたのは枝豆大好き天野咲ちゃんでした!
tlk2.jpg
いい笑顔ですねー。
さあ、私もラフィキと子ナラちゃんに遅れてメイクSTARTです。

本番中も私の体を起こす為、しょっちゅうリハーサル室へ。移動が忙しいです(笑)
すると、舞台の上はスカーと共に悪役をかって出てくれているハイエナさんたちのたまり場になっているではありませんか!
tlk3.jpg
これから踊るダイナミックなハイエナダンスの為にアップ中です。
雌ライオンが勇敢にも一人乗り込んでいくと、こんな素敵なポーズを取ってくれました。ホッ…。
tlk4.jpg
そうやってポカポカになった体をつくり、精神統一して舞台へ旅立ちます。

今日の舞台も全力を出し切りラフィキとナラの楽屋に戻って参りますと、これからパパとママとお出かけする咲ちゃんの髪を上手に結っているラフィキ金原さんの後ろ姿が!
tlk5.jpg
色んなところに荒廃したプライドランドを救うために張りつめたナラの心を癒してくれる人がいます。本当に素敵な仲間たちです。
みなさんもそんなサバンナの仲間たちに是非会いに来てください!!

田村圭

『ライオンキング』カンパニーならでは! [ライオンキング・東京]

鮮やかな新緑に眩しい日差し、太陽が好きだーと叫びたくなるような素敵な季節ですね!
『ライオンキング』を上演している四季劇場[春]の楽屋廊下にある窓は、空に向かって上向きにパカっっと開くタイプなんです。

mail.jpeg

ここからみる空は本当に最高、眺めていると空の中を飛んでいるような錯覚に陥ります。
私のお気に入りスポットです。

さて、今日は『ライオンキング』カンパニーならでは!と思われることをいくつかレポートしてみたいと思います。

一、他のカンパニーにはない練習

それは・・・ズールー語の発音練習です。
ライオンキングには、南アフリカで多くの人が話している言葉・ズールー語を使うシーンがたくさんあります。ズールー語の持つ温かくて深い響き・リズムがライオンキングの音楽の特徴のひとつにもなっているので、この発音練習はとても重要な練習なんです。この重要な練習を現在リードしているのが入団二年目の若手俳優、山下啓太くんです。

mail-1.jpeg

沢山の先輩方に囲まれた環境でリードするのはどんな気持ちなの?と直撃してみると…
「プレッシャーはありますが、みんなの前で発音することで先輩たちから直接アドバイスをいただけたりするので、ズールー語に対する意識が強くなり勉強になっているんです」。
目をキラキラさせて嬉しそうに語ってくれた啓太くん。
どんどん吸収して成長していく後輩をみると、私も負けていられないな、と思うと同時になんだかすごくわくわくしてしまいます。

二、動物大好き!女性編

『ライオンキング』だけに楽屋化粧前に動物グッズを飾っている俳優が結構いるんです。
特に女性陣。
女の子はやっぱり、買い物&可愛い小物が大好き。
自分が演じている動物に愛着がわくため、買い物にいけばついついその動物のグッズをさがしてしまうようになるんですよね。
私が今演じているハイエナのグッズは・・・??
探しても探しても本当にありません。
巷ではあまり人気がないようですね・・・。無念。
そんな私が今一番気に入っているのがこの象の置物。

mail-2.jpeg

笑顔と舌のかたちが私の今演じているシェンジにそっくり(と思いこんでいます)。
一緒に写ってもらったウニ(チョ・ウンヒ)ともどもかわいいですよね!
この笑顔にいつも癒されています。

原田真理さんの化粧前でおもしろいものを発見しました。
下の写真で真理さんが右手に持っているものなのですが・・・
なんですか?これ・・・。

mail-3.jpeg

「これは果物をさして食べるためのものなのよ」と真理さん。

真理さんが初演から演じているチーターをかたちどったお洒落な一品です。
なんでもアフリカに100回以上いっている写真家の方からいただいたものだとか。100回ってすごいです!!!貴重な品をありがとうございました。ちなみに真理さんが左手に持っているのはヤングシンバのペン。なんとシンバが光るんですよ!さすが未来の王様!
誰よりも誰よりもいつもパワフルで元気な真理さんの元気の源です。

女性楽屋一グッズを飾っている俳優を発見しました!
シマウマを演じている大村奈央ちゃん。コップから化粧ポーチに至るまですべてシマウマなんです。奈央ちゃんコレクションの一部をご覧いただきましょう。隣の席の大場沙耶ちゃんも一緒に。

mail-4.jpeg大場沙耶、大村奈央

こんなにシマウマを溺愛する奈央ちゃんですが・・・実は馬肉が大好きなんですよ!共食いか?!

三、動物大好き!男性編

男性だってやっぱり『ライオンキング』カンパニーですから、動物にすごい関心があります。
でもそこは男性。女性が可愛いグッズを集めているのに対し、アンサンブル男性楽屋では・・・なんと「めだか」を飼っているんです。いそいそと甲斐甲斐しくお世話をしているのは、先ほども登場した山下啓太くん。週に一回は水槽掃除をしているそうです。

「この前めだかが卵を産んだんだよ」と話してくれたのは村澤智弘氏。

mail-5.jpeg

え!あかちゃんうまれたんですか?????
「それがね・・・他のめだかが食べちゃったんだよ」
え・・・。

これが自然界なんですね。
サークルオブライフなんですね。
生きた勉強ができる、そんな男性楽屋なのでした。

長くなってしまいましたが、『ライオンキング』カンパニーの様子、少し感じていただけましたか?

私たちは自分たちの演じているこの作品が大好きで、より多くのお客様に作品の素晴らしさを伝えたいという一心でこんな毎日を過ごしています。

皆様ぜひぜひ劇場にお越しください!
お待ちしております!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!!

小林英恵

愛を感じて [ライオンキング・東京]

こんばんは。
『ライオンキング』 <夜> のナビゲーター奈良坂潤紀です。

1.jpg

あっ、こんな恰好しているからって怪しいブログじゃありませんよ!
今宵はちょっと大人な『ライオンキング』の世界へ皆様を案内しちゃいます!!

さて、皆様にとって『ライオンキング』といえば何でしょうか。
ライオン? 象? キリン?
ふふふっ 華やかな動物たちに目を奪われがちですが、『ライオンキング』はたくさんの植物たちの物語でもあります。

特に2幕はほとんどジャングルが舞台ですからね!

今宵ご案内するのはそんなジャングルのクライマックス、植物たちの深夜の舞踏会「愛を感じて」です。

今宵もジャングルの奥地で繰り広げられる愛の夜のひととき…
さあ、一緒に楽屋をのぞいてみましょう。

Chap1 生着替え☆

楽屋では俳優たちが植物に変身中です。

2.jpg

ぜ、全裸!?
いえいえ、全身タイツのチャックを閉め合っている男たちです。一流の植物になると、自分一人で植物に変身できるそうな。。。
まだまだ道のりは遠い。

Chap2 ヤシの木

髪型をリーゼントにセットし、腰と背中に葉っぱを装着すれば、あら不思議“ヤシの木”の完成です。

3.jpg

太〜い幹に、背中にはワサワサした葉っぱ。
残念ですが、ヤシの実は、まだなっていません。

Chap3 今夜の晩ごはん!

お次は舞踏会のメインディッシュ!センターバレエダンサーのチョ・ウンヒさんです。

4.jpg

さすが!専属スタイリストがつくのね!
髪型をお団子にセット中です。

Chap4 愛の形

こちらはシーン中、空中ダンスを繰り広げる吉田夏子さん。

5.jpg

「愛を感じて」では3組のカップルダンサーが登場し、それぞれ(1)一つになりゆくナラとシンバの心(2)肉体(3)二人の半生のドラマ を表現しているそうです。
『ライオンキング』の母、演出家ジュリー・テイモアさんには当初、様々な愛の形を表現するために同性のカップルダンサーを登場させようという構想があったとか、なかったとか…
愛って、奥が深いですね…。

Chap5 パーティの仲間たち

続々と仲間たちが集まってきました。

6.jpg

こちらはバナナ役の小粥真由美さんと、ちょっと大きすぎるスカートが素敵な加藤あゆ美草です。緑色ですが、エメラルドシティとは関係ありません。
残園ですが、こちらもバナナの実は、まだなっていません。

最後に唐草模様のメイクに謎の突起物…

7.jpg

どうやらサボテンの一種らしい岩城雄太君です。ん〜なんで漫画のキャラクターのようなメイクなんだろう。

さあ、今宵もちょっと大人な植物たちによる官能的な舞踏会が始まります。
シンバとナラが無事に結ばれるように、皆様もムーディなオーラの中、若い二人の背中を押しに劇場にいらっしゃいませんか。

♪生きとし生けるものは
今宵一つに…

※官能的ですが、お子様がご覧になっても何の問題もない、健全なシーンです!

奈良坂潤紀

四季劇場[春]の色々な秘密 [ライオンキング・東京]

皆さま、こんにちは!
チョイ悪ハイエナ、バンザイの太田浩人です。

桜の花も散り始め、夏へと一歩一歩近づいています。気温もグングン上がり
夏日を観測した所もあるようです。しかし季節はまだ春!!
春といえば、四季劇場[春](ちょっと強引ですが・・・)
ということで、今週は、チョイ悪バンちゃんが、
四季劇場[春]の色々な秘密を皆様にお届け致します。

4月某日、地下を散歩していると、地下のスパイ! モグラを発見!
思わず激写!!
mail-1.jpeg
僕も、こんなに近くでモグラを見たのは初めてかも…
ちなみにモグラの役は彼がやっています。

mail-2.jpeg
岩城雄太

彼が、なぜこのポーズをとったのかは不明です。
役者という人たちは、変わった人が多いのだと実感しました。 

さて、春といえば入学! 我がライオンキングにも新入生がいっぱいですが、
今回は、新中学1年の子役たち(ヤングシンバ、ナラ)を紹介いたします。
初めてこの子達に出会った頃は、本当に小さかったのですが、成長しました!

mail-3.jpegmail-4.jpeg
鈴木彩花  岡田勇太             夏目卓実  天野 咲

みんな知らないうちに大きくなっていました。大人の我々も年をとるわけですね。

ヤングシンバの楽屋に潜入するとこんなのを発見!

見づらいと思いますが、5人のヤングシンバの靴箱です。
名前の書いてある紙が暖簾のようにぶら下がっています。
なぜこうなっているのかは不明ですが、靴の出し入れが
し易いのかもしれません・・・。

mail-5.jpeg

上から、夏目、岡田、間、滝澤、林です。

ここで問題です。現在は5人のヤングシンバがいますが、
東京ライオンキングのヤングシンバは
開幕以来、何人いると思いますか? 

チチチチチチチチ・・・・・ブッブーッ!時間切れです!

答えはオリジナルキャストの伊藤 綾祐(現在は劇団四季の俳優です)から始まりなんと40人なんです!
みんなヤングシンバを卒業しても映画やテレビ、舞台で色々と活躍しています。皆様も応援して下さい。

さてさて、他には秘密はないかと楽屋を探していると、色々ありました! 
僕ら俳優、スタッフを守る強い味方たちです。

mail-6.jpegmail-7.jpeg
LKスタッフ専用ヘルメット          楽屋用 加湿器

mail-8.jpegmail-9.jpeg
うがい機(コロロ)              スポーツドリンク

mail-10.jpeg
空気清浄機

この他にも紹介したことはたくさんありますが、長くなってしまったので
次回にしたいと思います。

それでは次回をお楽しみに!!
劇場でお待ちしております!!!

(太田 浩人)

サバンナ癒しの花園 [ライオンキング・東京]

今日は(自称)サバンナの癒し空間、動物だけど人間らしく過ごすラフィキとナラの楽屋をご紹介します。

癒しの秘密その1

ここはとってもいい香りがします。その秘密はコレ

私が人間としても尊敬する素敵な女優さんからいただいたこのランプアロマってほんっとーに素晴らしい。

1.jpg

私達俳優にとって毎日舞台に立てるって本当に幸せな事です。
だけどみんな人間だもの。楽しい時、苦しい時、いろんな気持ちになります。
そんな時、心を落ち着かせ穏やかにしてくれたり、強く生きるエネルギーをくれるのが、この素敵な香りで私達を包んでくれるこのアロマ様なのです。

癒しの秘密その2

ここでは毎日美味しいものが食べられます。
ラフィキシェフは毎日自慢のお料理を披露してくれます。
今日のメニューはプルコギです。

これがホントに美味しい。金原さんはなんでも作れるんですよ。教えてもらったレシピは数知れず。炊飯器で作る参鶏湯は、簡単で、最高でした!
美味しいお料理のお勉強もできちゃう素晴らしい楽屋なのです。

そして私はラフィキオススメの調理法で辛いラーメンを、レンジでチン!お鍋で作るより簡単で美味しい!
一心同体の二人のナラで、がっつりたいらげたのでした。

2.jpg

癒しの秘密その3

開演1時間前になると、トコヤマさんによるヤングナラのメイクが始まります。

するとその傍らで、癒しの花園ではラフィキがダンスを踊りだすのです。笑うって
すごく大事ですよね。
みんなで大笑いして今日の元気を蓄えつつ、それぞれ人間から動物に変身する準備を始めるのでした。

4.jpg

癒しの秘密その4

ここは、春劇場で唯一海が見える楽屋なのです。

5.jpg

お天気がいい日は、まるで海辺のカフェにいるみたい。

マチソワの日は窓から外を眺めて、ほっこりお茶を飲んだり、船に手を振ったりします。
シンバはこの花園がお気に入りのようで、いつも癒されにきます。今日はラフィキとデート。なんだかいい雰囲気でお茶してるんですけど……。
お邪魔しました……。

そしてこの素晴らしい癒しの花園でヨガをするのが私の究極の癒しなのです。

6.jpg

目には見えないパワーをこのすてきな空間で充分に満たし、今日もナラとして強く生きようと心に誓ったのでした。

谷内愛


ライオンキング・東京 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。